アクセサリー作家の活動方法

ハンドメイドアクセサリー作家になる方法

こんにちは。
初心者さんのためのアクセサリー教室calpiaの前田ユリです。

ハンドメイドブームがずっと続いていて、
アクセサリー作家さんの数もとても多くなりましたね。

SNSで作家さんの作品をみたり、
知り合いがやっていたりして、
「私もやってみたい!」と思う人も多いのではないでしょうか?

でも、「どうやって作家活動って始めるの?」そう思う人もいるかと思います。

ハンドメイドアクセサリー作家になるには

ハンドメイドアクセサリー作家になるには、決まった方法はありません。
「今日から私は作家!」と自分で言えば、作家なのです。

しかし、作家として活動して、仕事と呼べるくらいの収入を得るとなると
決して簡単ではありません・・・!

私もハンドメイドアクセサリーを作りはじめて、
仕事と呼べるようになるまで数年かかりました。

作家さんの中には、ポイントを押さえてすぐに売れたという人もいるかもしれません。

でも、ほとんどの売れている作家さんや、人気の作家さんは制作方法や商品の売り方、魅せ方に工夫や努力を重ねて、仕事と呼べるようになった人が多いと思い感じています。

すぐに仕事と呼べる収入を得られるわけではないということです。

ハンドメイドアクセサリー作家を仕事にするには

このブログを読んでくれている方は、
将来的にはハンドメイドを仕事にしたいと思っている人もおられると思います。

ハンドメイドアクセサリー作家を仕事にするには
当たり前ですが、「販売すること」が必要です。

販売する方法は様々です。

・ネットショップで販売する
・イベントに出展する
・委託販売でお店に置いてもらう

などがあります。

アクセサリー作家を仕事にするために1番やるべきこと

自分が作ったアクセサリーを販売するのは大切ですが、
販売する前に、最低限やらなければならないことがあります。

それは、

「お客様が安心して使えるものを作れるようになること」。

当たり前ですが、できていない人多いです。。。

アクセサリーは身につけるものです。

しっかりした作りでないと、
洋服に引っかかったり、
肌を傷つけてしまったり、
壊れてしまいます。

せっかく買ったのに、壊れてしまったら、お客様はどう思うでしょうか?

悲しいし、残念な気持ちになります。
そして、そんな作家からは二度と買わないと思うでしょう。
クレームが入るかもしれないし、ブランドに悪評がついてしまうかもしれません。

ハンドメイドアクセサリー作家になりたければ、
まずは、たくさん作ってください。

たくさん作って、練習して、クオリティをあげましょう。

売り方より、まず作り方を学ぶべきです。

しっかりした作りで、安心してお客様に使っていただけるものを
販売できるようになりましょう!

 

**********************
calpiaの「初心者さんのためのアクセサリー」講座では、
お客様に安心して使っていただけるアクセサリーの基本が学べます。

LINEで受講生募集のお知らせやワークショップ開催情報をお送りします!
友だち追加
**********************

●SNSでお役立ちプチ情報発信●
Twitter
Instagram
ぜひフォローしてみてください^^

●簡単な作り方動画公開中●
You Tube
チャンネル登録してもらえると嬉しいです!