アクセサリー作家の悩み Q&A

【ハンドメイド作家のお悩み】ブランドの世界観がないんです・・・

こんにちは。

▪———————▪

アクセサリー作家を
仕事にしたい人のためのWEBレッスン

▪———————▪

講師の前田ユリです。

ハンドメイドアクセサリー作家を
趣味で終わらしたくない!という
販売初心者さんのために
お役立ち情報をお届けしています。

 

ハンドメイドアクセサリー作家さんに限らず、
ハンドメイド作家さんからよく聞くお悩みとして

「ブランドの世界観がないんです」

ということがあります。

そこで悩みだすと、
いろんな部分で世界観がない気がして、
考えすぎて苦しくなってきますよね。

今回は、なぜあなたが
世界観がないと感じてしまうのか
その理由をお伝えしようと思います。

作家が世界観がないと感じる理由⑴
やっている技法がバラバラ

あなたがメインで使っている技法は何ですか?

レジン
ビーズ
刺繍・・・

アクセサリーを作るには
他にもいろんな技法がありますよね。

でも、やりたいことが多すぎて、
様々な技法を使っていませんか?

特にハンドメイド初心者さんは、
あれもこれもやってみたい!という人が
多い気がします。

そして、やりたいことをやったはいいけれど、
自分のブランドは何のブランドなのか
分からなくなってしまっていませんか?

1番簡単に世界観を統一させるには、
技法を絞ってしまうことだと思います。

技法を色々やっているけれど、
そのブランドらしさが出ている
作家さんはそれでいいのです。

そういう作家さんには、
ちゃんとカラーがあります。

「作家のカラー」とは何か?
次の項目で説明しますね。

作家が世界観がないと感じる理由⑵
テイストがバラバラ

「作家のカラー」というのは
「テイスト」と言い換えると
分かりやすいかと思います。

この「テイスト」がバラバラだと、
いくら技法を統一させても
世界観が伝わりません。

逆に、技法にばらつきがあっても、
「テイスト」が揃っていれば、
世界観は自然と出てきます。

テイストというのは、例えば・・・

エレガント
カジュアル
キュート
ナチュラル

このような表現が
できるもののことです。

自分がやりたい世界観は
どんなテイストのものなのだろう?

まず、一度そこを考えてみてください。

そして、テイストを揃えるのは、
作品だけの話ではありません。

写真、発信、そのほかの魅せ方・・・
いろいろな要素がそのテイストに
合っているのか。

統一感はあるのか?ということを
深く考えていく必要があります。

まとめ

私にはブランドの世界観がない・・・

そんな風に悩んでいるのであれば、
「技法」を揃えたり、
「テイスト」を揃えることで
解決に近付けるかと思います。

そこを解決したら、
売れるアクセサリー作家に
近付けるはずです!

私がやっているメイン講座の中では、
このブランドの世界観を
統一させていくための
作業のお手伝いをしています。

この作業をすることで、
自分がやるべき方向性が
ぱーっとクリアになって、
どんどん作家活動を
進めていけるようになります。

受講生さんからも、
やるべきことが見えてきました!
というお声をいただいています^^

 

次回、講座の募集があるときは、
LINEでお知らせしますので、
登録しておいてくださいね。

↓↓↓↓↓

*********************************

お友達登録で、無料スライド動画をプレゼント!

無料動画講座のテーマは
「ハンドメイドの値段の付け方のヒント」です。

友だち追加
その他、アクセサリー作家を仕事にするために
役に立つ情報などをお届けします!