活動のコツ

【動画あり】自分の夢を叶える方法

こんにちは。

アクセサリー作家専門ブランド作り
講師の前田ユリです

▪———————▪
アクセサリー作家を
仕事にしたい人のためのWEBレッスン
▪———————▪
をご覧いただき、ありがとうございます。

 

ハンドメイド活動をしている方って、
何かしら活動を通して、
やりたいことや夢をもっていると思います。

私はハンドメイド活動をはじめた当初から、
ずっと周りに「将来はアトリエを持ちたい」と言っていたんです。
その夢が最近叶ったということで、
今回は夢の叶え方について、お伝えしますね。

動画でも同じ内容をご覧いただけます。
↓↓↓↓

夢を叶える方法

夢を叶える方法として、有効なのが、
セルフイメージを変えるということです。

セルフイメージというのは、
自分像のことなのですが、
このなりたい自分像を、
自分の意識に落とし込むことで、
夢が叶いやすくなるのです。

あなたに、
絶対これを成し遂げたい!という
夢や目標があるなら、
それを言葉の力を使って
自分でしっかり意識してイメージをするのです。

良い意味での「思い込み」をして、
私にはできる!とイメージすることが大事です。

セルフイメージの例

オリンピックに出るようなアスリートの方が、
【試合に勝つイメージをする】と言っているのを
聞いたことがありませんか?

それと同じことを
ハンドメイド作家さんにも
ぜひやってほしいと思います。

実際私も、全然売れていない時から、
絶対これを成し遂げる。と思って、
活動をしてきました。

「絶対、百貨店に作品を置けるようになる」

「絶対に本に載る」

「絶対、有名人にアクセサリーを付けてもらう」

「絶対、この有名なイベントに出る」

「絶対、ハンドメイドを仕事にする」

「絶対、アトリエを持つ」

こんな風に、イメージをして、活動を続けてきました。

そして全部叶えました。

 

もちろん、最初から
上手くいったわけではないです。

 

何回も失敗して、
もうやめようかと思ったことも
何回もあります。

でも、絶対に叶えたい!と
強いイメージを持って
活動してきたからこそ、
できたのではないかな?と思っています。

それくらい、イメージするって
大事なことなのです。

このイメージするときには、
ポイントが3つあるので、
お伝えしていきますね。

セルフイメージのポイント①

1つめは、
ポジティブな言葉を使う
ということです。

ネガティブな言葉を使ってはいけません。

 

子育てで、「お茶をこぼさないようにね」ではなく、
「上手にコップを持って飲んでね」
という方がいいと聞いたことはありませんか?

「こぼさないように」というと、
無意識に「こぼしてしまう」
イメージをしてしまうのです。

なので、ハンドメイド作家さんの例えで言えば、
「イベントの接客で緊張しないようにする」
という目標をたててイメージすると
「緊張しない」というネガティブなことをイメージして、
余計に緊張してしまうのです。

この場合だと、ポジティブに言い換えて
「笑顔で接客する」などとすると、
自分が笑顔で接客しているイメージが出来て、
売上にもつながるかもしれません。


「●●しない」というではなく、
「何をしたいか」「どうなりたいのか」を
イメージするようにしてみてください。

セルフイメージのポイント②

2つめは、夢を紙に書いたり、
周りに言ったりしようということです。

夢を書くことで、手や腕の感覚と一緒に、
自分の目に入ります。

夢を声に出すことで、自分の耳にも入ります。

そうして、何度もやっている内に、
自分の脳が認識しだして、
私にはできるんだと、
良い意味での「思い込み」
できるようになってきます。

また、目につくところに、
自分の夢や目標を貼っておくということも
とても、有効的です!

まずは、書いて、それを家族でも友人でも構いません。

私はこんなことをしたいんだと、言ってみてください。

周りに言うことで、
みんながあなたのやりたいことを
知ることができるので、もしかしたら、
何か力になってくれることがあるかもしれないし、
チャンスを運んできてくれるかもしれません。

知らないと、力になりようがありませんので、
ぜひ、自分の夢や、やりたいことは、
小さなことでも周りに言っておくと
よいと思いますよ!

セルフイメージのポイント③

3つめは、過去形や現在進行形で
イメージするということです。

これは、私も最近やり始めたことなのですが、
「私はハンドメイドを仕事にしたい」よりも、
「私はハンドメイドを仕事にできた」
過去形でイメージする方が、
より具体的に、夢が叶ったり、
目標を達成した自分を
思い浮かべることができますよね。

具体的にイメージすることで、
それに向かってどうしていけばいいのかが
分かるようになってきます。

でも、イメージするだけで、
「どうせ無理」と思ってしまう時には、
現在進行形でも構いません。

最初は「私はハンドメイドを仕事にしつつある」
などにしておいて、
だんだん目標を達成している自分を
イメージできるようになったら、
過去形にしていきましょう。

また、「私はハンドメイドを仕事にしてもよい」など、
自分のやりたいことに、
自分で許可をするという方法でも構いません。

このように、なりたい自分になっているイメージを、
自分の意識に落とし込んでいきます。

みなさんもぜひ、今回お伝えしたことをやってみてください!